ぽんさん、Surface Proを買う。

スポンサードリンク

みなんさんこんにちは、ぽんさんです。

遂に、遂に手に入れてしまいました。

数年前からずっと欲しかったあいつが、

遂にあいつがぽんさんの元にやってきました。

何度も何度も吟味して悩んで悩んだ末に決めてしまいました。

 

色んな葛藤はありました。

今のぽんさんには本当に必要なのだろうか、果たしてぽんさんには使いこなせるのだろうか。

 

・・・・・

 

・・・いや、必要だ!ぽんさんになら使いこなせる!

 

ずーっと前から欲しかったんだ、買ってしまおう!これで今年は何にも買わない!!

そう決意して買ってしまいました。。。

 

Surface Pro買いました。

数年前からの願望であったSurfaceを手に入れてしまいました。

これは投資なのです。そういい聞かせて買いました。

スペックは256 GB/Intel Core i5/8 GB RAMです。

Surfaceは日本では6つのスペックから選んで購入することができます。

僕は下から三番目のスペックのものを選びました。

価格は….

Surface Pro本体158,544円

Surfaceタイプカバー17,712円

New Surface Pen 12,744円

 

 

 

 

総額189,000円…….

 

 

 

これは投資だ、、、これは投資だ、、、

 

スポンサードリンク

そもそもなんでほしいの?

は?そんなのかっこいいからに決まってるでしょ。

ってのはちょっと冗談でちょっとほんとの話で。

一番の理由はもっと手軽にブログ記事を書いていきたいと思ったからです。

いままで、ぽんさんは自宅にあるデスクトップパソコンで記事の更新をしてました。

でも、椅子に座って同じ場所で記事を書いていくのって結構疲れちゃうんですよね。

ならスマホで書けば?って思うかもしれませんが、スマホだと入力に時間がかかってしまって結構時間がもったいないんですよね。

そこで候補に挙がってきたのがノートパソコン。

他にもlightroomも使ってみたかったりしたかったので、色々調べた結果タッチ機能搭載のずっと前から欲しかったSurfaceを購入という経緯になったわけです。

 

使い心地

さっそくブログを書いてみました。

この記事もSurfaceで書いております。

OSはWindows10なので今まで使っていた、デスクトップパソコンと全く変わらない使用感でブログを書くことができています。

 

タイプカバーの使い心地


タイプはとってもしやすくなっております。

キーとキーと間に少し隙間がありタイプミスも少ないですし、タイピング音も非常に小さく、喫茶店などで使用していても全く気にならない大きさでした。

タッチパットに関しても、Mac製品と比較すると使いづらいといろんなところでレビューを見ますが、そもそもぽんさんはMacを使ったことがないので、比較できませんが、非常に精度もよく使いやすいと感じております。

もちろん、2~3万円のデスクトップPCのキーボードには打鍵感は負けてしまいますが、十二分にコンパクトで高パフォーマンスなので満足です。

 

ペンの使用感

ペンに関しても、初めて手にするデバイスなので他製品との比較はできないのですが、少しメモを書いてみたところ非常に書きやすく入力が遅れすことなくスムーズに書くことができました。

字がへたくそなのはご愛敬(⌒∇⌒)

非常に書きやすかったです。

 

スポンサードリンク

外でパソコンが使えるのは超便利

移動中や待ち合わせの間にパソコンを使って調べ物やブログを書くことができるのは本当に便利です。

スペックもそこそこいいので変にカクついたりすることは全くありません。

結構ブログってはっ!っとネタが思いついたりするんですよね。

そういう時にブログが書けないのは本当にストレスだったのでぽんさんにとっては本当にいい買い物でした!

これからジャンジャン更新していきますので楽しみにしていってください。

 

以上、ぽんさんでした。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

本当に平凡な人の読書感想や旅行のおすすめポイントなどをまとめたブログです。たまに語りだしたりしちゃいます。ちなみによく聞かれますがこのブログの読み方は「ぽらいふん」です。