ひっさびさにゲームしたら脳汁ブシャーしたって話

スポンサードリンク

みなさんこんにちは、ぽんさんです。

皆さんはゲームってしますか?

僕は、幼稚園生の時に初めて、お母さんがやってる『クラッシュバンディクー』をやって以来ゲームとともに人生を歩んできたといっても過言ではありません。

特に一番ハマったゲームは『モンスターハンターシリーズ』です。

シリーズ累計プレイ時間は何千時間にも及んでいると思います。

他にもFPSゲームの『CS(カウンターストライク)シリーズ』

『ぼくのなつやすみ』も好きでした。

そんな僕ですが、就職してからというもの、あんまりゲームに没頭できなくなってきていたんですね。

今回は僕がなんで最近ゲームに没頭できなくなったのか少し考えてみました。

 

今回はあんまり需要無い内容となってます笑

 

お金はあっても時間がない

高校生の時、僕はお年玉で買った3万くらいのデスクトップPCを使ってゲームをしていました。

設定を下げて何とか30フレームとかでやっとプレイしていました。

なので、就職したら初任給でPS4買ってボーナスが入ったらでっかいフルタワーゲーミングPCを買う!

と意気込んでいました。

結果その願望は叶えられたのですが、実際のところほとんどやる時間がなく、プレイしておりません。

いや、実際のところやる時間はあるのですがどうしてもゲーム機を起動してゲームをするっていう活力がなくなってしまったんですよね。

仕事を始めて1.2年くらいは覚えることもたくさんあって職場で体力を使い切っていたんだと思います。

休みの日はスマホで動画を見たり、電子書籍を読んだりと基本的に布団で寝転がりながらできることしかやってませんでした。

 

スポンサードリンク

共有できる友人と時間が合わない

やっぱりゲームって一人でやるより仲のいい友達とやるのが一番楽しいと思うんですよね。

最近はインターネットで家でもパーティプレイとか簡単にできますが、それでも友達と顔を合わせながらワイワイやるのが一番楽しいのが僕流の楽しみ方でした。

仕事が始まるようになると中々友達と時間も合わせて一緒にプレイできなくなっていき次第にモチベーションも下がっていったんだと思います。

 

ひっさびさにゲームしたら脳汁でまくった

それでつい先週、「久しぶりにゲームしたいなぁ」って思い、STEAMセールで買っていたけど1.2時間ほどしかやっていなかった『ウィッチャー3』をやったんです。

 

 

そしたら

 

 

 

やっべぇ面白い。

 

もうアドレナリンが出まくっているのを体全体で感じました。

だから最近本も読んでなかったし、ブログも更新していませんでした笑

まぁゲームの秋ってことでご勘弁。

 

スポンサードリンク

やっぱりゲームは余裕がないと楽しめない

今回ゲームして思ったんですけど、ゲームって心身共に余裕がないと本当にたのしむことってできないんだなぁと思いました。

まぁ本当にガチ勢の方はそんなことないのかもしれないのですけど、僕のようなまったり勢にはそう強く感じました。

仕事を始めて3年目でようやっとゲームを本当に楽しめるほどの余裕が出てきたのだと感じました。

 

さて、今日もゲームをやらなくてはいけないので(使命感)行ってきます。

 

以上、ぽんさんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

本当に平凡な人の読書感想や旅行のおすすめポイントなどをまとめたブログです。たまに語りだしたりしちゃいます。ちなみによく聞かれますがこのブログの読み方は「ぽらいふん」です。